かけもちバイトってどっちの勤務先にバレる?

旦那さんの所得減少が影響しているのか、主婦の方を中心に、パートをかけもちで行う人が多くいます。
そういう方からの相談として、【どちらの勤務先にもかけもちバイトしていることを知られたくないがどうすればいいか?】という内容が非常に多いです。

結論からいくと、この手の話は勤務先にOPENになる可能性が十分あると思っておきましょう。

★まずは所得税の原則から。

2つの勤務先がある人は、2つ目の勤務先については【乙欄で所得税を計算してほしい】と伝える義務があります。これを伝えた時点で、その伝えられた会社は他に勤務先があることがわかるわけです。
つまり、伝えなければ厳密には法律違反【といっても知らない人が非常に多いですが】、伝えれば会社にOPENになるという状況になります。

★次に住民税の観点から。

2社勤務の人は原則として確定申告を行う必要があります。この確定申告によって地方税である住民税の金額も決定します。で、この住民税は翌年6月から納付していくことになるのですが、住民税には普通徴収と特別徴収の二つの方法があります。普通徴収は自宅に納付書が来て払うケース。特別徴収は会社に納付書が来て給与から天引きされるケース。
当然ですが、2社勤務の人は普通徴収を依頼するのですが、役所の処理ミスで特別徴収になって、すべての所得の住民税が特定の勤務先の給与から天引きされるという事態も稀に【いや、もう少し高い確率で】発生します。
金額の違和感で気づくこともありますし、あまりにも住民税が大きくなると、毎月の給与額から天引きできないようなケースもあります。

いずれにしても、いつOPENになってもいいよっていう準備をしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ